カザフスタン, バーレーン, ブータン, 本日はみなさまの国家的記念日です。EDIT ではみなさまのご多幸をお祈り申し上げます。
flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

ボスニアヘルツェゴビナ : 祝日、銀行休業日、休校日

ボスニアヘルツェゴビナ : 2ヶ月間の祝日、銀行および証券取引所の休業日、見本市、文化・スポーツイベント、行事、カーニバル、選挙に関するスケジュール完全版



Internet domain: .ba - telephone code: +387 - International dialing code: 00
通貨: Euro (EUR) ... ココで換算
週末:土曜日と日曜日

これらの言語を翻訳する必要があれば:
ボスニア語 (100 万のスピーカー), クロアチア語 (600万スピーカー) ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
母の日*2018 12月 日曜日 2ポストカード花 
view more
クリスマスの日*2018 12月 火曜日 25カトリックやプロテスタント 
view more
クリスマスの休日 (始め)2018 12月 金曜日 28上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more

母の日 -
2018 12月 日曜日 2

ポストカード花 : Materitse 2nd Sunday before Christmas


クリスマスの日 -
2018 12月 火曜日 25

カトリックやプロテスタント : Since pre-historic times in Europe, festivities (bonfires, offrerings) were marking the beginning of longer hours of daylight with fires and ritual. The Roman festival of Saturnalia lasted several days in December (gambling and offerings). Germanic tribes also celebrated mid-winter (drinking and rituals). The Bulgarian (with Koleduvane) and the Polish (with Gwiazdka) perpetuate this tradition. Jesus of Nazareth was probably born in springtime (Reformists favour autumn). But in the 4th century, December 25th was chosen for the celebration of his birth by Pope Julius I (Bishop Liberus is also mentioned in 354 A.D.). Thus, a Christian element was introduced in the long-established mid-winter festivals. Before 1582, the Papal States and other Italian city states celebrated New Year痴 Day on Christmas Day.


クリスマスの休日 (始め) -
2018 12月 金曜日 28

学校の休み :