flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

米国 (北マリアナ諸島-連邦) : 祝日、銀行休業日、休校日

米国 (北マリアナ諸島-連邦) : 2ヶ月間の祝日、銀行および証券取引所の休業日、見本市、文化・スポーツイベント、行事、カーニバル、選挙に関するスケジュール完全版







日付 種類
ムァトトゥ2018 6月 火曜日 5上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
独立記念日*2018 7月 ?曜日 4国家的記念日 
view more
ムァト熙ホウ、2018 8月 ?曜日 15上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
労働者の日*2018 9月 月曜日 3世俗的な休日 
view more
コモンウェルス日2018 10月 月曜日 8世俗的な休日 
view more
市民の日2018 11月 月曜日 5文化 
view more
オプションの休日**2018 11月 月曜日 12銀行は閉まっている 
view more
クミヨxシタ、ホミンネユ (ウ、)2018 11月 ?曜日 21上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
感謝祭*2018 11月 木曜日 22世俗的な休日 
view more
クミヨxシタ、ホミンネユ 」ィスKチヒ」ゥ2018 11月 月曜日 26上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
憲法記念日2018 12月 金曜日 7国家的記念日 
view more
クリスマスの休日 (始め)2018 12月 金曜日 21上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
クリスマスの日*2018 12月 火曜日 25カトリックやプロテスタント 
view more

ムァトトゥ -
2018 6月 火曜日 5

学校の休み :


独立記念日 -
2018 7月 ?曜日 4

世俗的な休日 : 1776年7月4日に独立宣言の正式な採択を記念する。第四に、公的に伝統的にパレードやページェント、愛国のスピーチ、そして銃や大砲や花火のディスプレイの組織発射で祝われている。


ムァト熙ホウ、 -
2018 8月 ?曜日 15

学校の休み :


労働者の日 -
2018 9月 月曜日 3

世俗的な休日 : ほとんどのアメリカ人のためには、夏休みの終わりをマークし、クラスの多くの学生のための先頭です。


コモンウェルス日 -
2018 10月 月曜日 8

世俗的な休日 :


市民の日 -
2018 11月 月曜日 5

文化 :


オプションの休日 -
2018 11月 月曜日 12

銀行は閉まっている : 戦時中に米軍を添えたすべての人々、生者と死者、に敬意を浮オて。 Some banks, post office and governement close, but businesses, more and more, remain open, as well as universities.


クミヨxシタ、ホミンネユ (ウ、) -
2018 11月 ?曜日 21

学校の休み :


感謝祭 -
2018 11月 木曜日 22

世俗的な休日 : 感謝祭(かんしゃさい、英語: Thanksgiving Day)は、アメリカ合衆国とカナダの祝日のひとつ。Thanksgivingと略称されたり、あるいは七面鳥の日(Turkey Day)と呼んだりもする。アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日になっている。日本のプロテスタントでは収穫感謝日と呼ぶ。


クミヨxシタ、ホミンネユ 」ィスKチヒ」ゥ -
2018 11月 月曜日 26

学校の休み :


憲法記念日 -
2018 12月 金曜日 7

世俗的な休日 :


クリスマスの休日 (始め) -
2018 12月 金曜日 21

学校の休み :


クリスマスの日 -
2018 12月 火曜日 25

カトリックやプロテスタント : Since pre-historic times in Europe, festivities (bonfires, offrerings) were marking the beginning of longer hours of daylight with fires and ritual. The Roman festival of Saturnalia lasted several days in December (gambling and offerings). Germanic tribes also celebrated mid-winter (drinking and rituals). The Bulgarian (with Koleduvane) and the Polish (with Gwiazdka) perpetuate this tradition. Jesus of Nazareth was probably born in springtime (Reformists favour autumn). But in the 4th century, December 25th was chosen for the celebration of his birth by Pope Julius I (Bishop Liberus is also mentioned in 354 A.D.). Thus, a Christian element was introduced in the long-established mid-winter festivals. Before 1582, the Papal States and other Italian city states celebrated New Year痴 Day on Christmas Day.