flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

ギニア・ビサウ : 祝日、銀行休業日、休校日

ギニア・ビサウ : 2ヶ月間の祝日、銀行および証券取引所の休業日、見本市、文化・スポーツイベント、行事、カーニバル、選挙に関するスケジュール完全版



Internet domain: .gw - Telephone code: +245 - International dialing code: 00
通貨: Communaut Africaine Financi鑽e Franc (XAF) ... ココで換算
週末:土曜日と日曜日

これらの言語を翻訳する必要があれば:
方言, ポルトガル語 (7カ国で1.6億スピーカー) ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
ラマダンの終わり (1日異なるかもしれません)*2018 6月 金曜日 15イスラム教 
view more
夏季休業 (開始)2018 7月 金曜日 27上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
?C?[?h?E?A?????A?h?n?[*2018 8月 火曜日 21イスラム教 
view more
マトミン、゚ 」ィスKチヒ」ゥ2018 9月 火曜日 25上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
銀行休業日2018 11月 金曜日 2銀行は閉まっている 
view more
再調整の動き2018 11月 ?曜日 14世俗的な休日 
view more
議会選挙2018 11月 日曜日 18特別イベント 
view more
クリスマスの休日 (始め)2018 12月 金曜日 21上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
クリスマスの日*2018 12月 火曜日 25カトリックやプロテスタント 
view more

ラマダンの終わり (1日異なるかもしれません) -
2018 6月 金曜日 15

イスラム教 : Also called korite


夏季休業 (開始) -
2018 7月 金曜日 27

学校の休み :


ピジギチの虐殺犠牲者の日 -
2019 8月 土曜日 3

世俗的な休日 : Anniversary of the killing of Pidjiguiti


?C?[?h?E?A?????A?h?n?[ -
2018 8月 火曜日 21

イスラム教 : The second main celebration of Islam. It celebrates Abraham's willingness to sacrifice his son in obedience to God. Muslims make their annual pilgrimage, or the Hajj , to Makkah (Mecca) in Saudi Arabia.


独立記念日 -
2019 9月 火曜日 24

世俗的な休日 : Proclaimed in 1973. The Republic of Guinea-Bissau was formally recognized by Portugal in 1974


マトミン、゚ 」ィスKチヒ」ゥ -
2018 9月 火曜日 25

学校の休み :


銀行休業日 -
2018 11月 金曜日 2

銀行は閉まっている :


再調整の動き -
2018 11月 ?曜日 14

世俗的な休日 :


議会選挙 -
2018 11月 日曜日 18

特別イベント :


クリスマスの休日 (始め) -
2018 12月 金曜日 21

学校の休み :


クリスマスの日 -
2018 12月 火曜日 25

カトリックやプロテスタント : Since pre-historic times in Europe, festivities (bonfires, offrerings) were marking the beginning of longer hours of daylight with fires and ritual. The Roman festival of Saturnalia lasted several days in December (gambling and offerings). \"Jesus of Nazareth was probably born in springtime. But in the 4th century, December 25th was chosen for the celebration of his birth by Pope Julius I. Thus, a Christian element was introducedin the long-established mid-winter festivals. \"