ガンビア, 本日はみなさまの国家的記念日です。EDIT ではみなさまのご多幸をお祈り申し上げます。
flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

ベラルーシ : 祝日、銀行休業日、休校日

link

ベラルーシ : 2ヶ月間の祝日、銀行および証券取引所の休業日、見本市、文化・スポーツイベント、行事、カーニバル、選挙に関するスケジュール完全版



Internet domain: .by - telephone code: +375 - International dialing code: 8-10
通貨: Ruble (BYR) ... ココで換算
週末:土曜日と日曜日

これらの言語を翻訳する必要があれば:
ベラルーシ語 (700万スピーカー), ロシア語 ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
パームサンデー2018 4月 日曜日 1文化 
view more
春休み (終了)2018 4月 月曜日 2上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
正教会のイースター**2018 4月 日曜日 8正統派 
view more
今日は祝日ではありません2018 4月 土曜日 14世俗的な休日 
view more
休日2018 4月 月曜日 16世俗的な休日 
view more
諸聖人の祝日**2018 4月 火曜日 17正統派 
view more
今日は祝日ではありません2018 4月 土曜日 28世俗的な休日 
view more
休日2018 4月 月曜日 30世俗的な休日 
view more
労働者の日*2018 5月 火曜日 1世俗的な休日 
view more
戦勝記念日*2018 5月 ?曜日 9世俗的な休日 
view more
国旗記念日*2018 5月 日曜日 13文化 
view more
マトミン、゚ (ハシ、)2018 6月 金曜日 1上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
休日2018 7月 月曜日 2世俗的な休日 
view more
独立記念日*2018 7月 火曜日 3国家的記念日 
view more
今日は祝日ではありません2018 7月 土曜日 7世俗的な休日 
view more
芸術スラヴバザールの国際フェスティバル**2018 7月 木曜日 12文化 
view more
議会選挙2018 8月 ?曜日 8特別イベント 
view more
マトミン、゚ 」ィスKチヒ」ゥ2018 9月 月曜日 3上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
贖罪の日2018 9月 火曜日 18ポストカード花 
view more
母の日*2018 10月 日曜日 14ポストカード花 
view more

パームサンデー -
2018 4月 日曜日 1

文化 :


春休み (終了) -
2018 4月 月曜日 2

学校の休み :


正教会のイースター -
2018 4月 日曜日 8

正統派 : Paid holiday


今日は祝日ではありません -
2018 4月 土曜日 14

世俗的な休日 :


休日 -
2018 4月 月曜日 16

世俗的な休日 :


諸聖人の祝日 -
2018 4月 火曜日 17

正統派 : The day now honors all saints of the church, even those not known by name. The first All Saints' Day occurred on May 13, 609 (C.E.) when Pope Boniface IV accepted the Pantheon as a gift from the Emperor Phocas. Boniface dedicated it as the Church of Santa Maria Rotonda in honor of the Blessed Virgin and all martyrs. During Pope Gregory III's reign (731-741), the festival was expanded to include all saints and a chapel in St. Peter's church was dedicated accordingly. Pope Gregory IV officially designated the day in 837. banks remain open


チェルノブイリ原発事故記念日 -
2019 4月 金曜日 26

文化 : Day of Remembrance of the Chernobyl tragedy


今日は祝日ではありません -
2018 4月 土曜日 28

世俗的な休日 :


休日 -
2018 4月 月曜日 30

世俗的な休日 :


労働者の日 -
2018 5月 火曜日 1

世俗的な休日 : 1886年5月1日土曜日 シカゴ: 労働者350000名が1日の労働時間を8時間にすることを要求しストライキをおこす。全産業は全国的に麻痺した。月曜日には、警察が発砲。 28日、シカゴで再びストライキ。爆弾を発射した上、警察は発砲を開始した。 12名の死者のうち7名は警察官であった。 1889年にパリで社会主義国際運動の会談が行なわれ、この日を 国際的な労働者の日 にすると宣言した 。ソ連はナチスに従って同じ決断を下した。フランスでは、ヴィシー政権( 1940-1944 )の下で、 労働者の日 と改称され祝われた。


戦勝記念日 -
2018 5月 ?曜日 9

世俗的な休日 : 1945年5月8日にベルリンで連合国(連、英国、米国およびその他の主要な連合国)にナチス軍の降伏をマーク


国旗記念日 -
2018 5月 日曜日 13

文化 : This holiday is dedicated to the main symbols of the country which embody the ideas of national unity and are the major attributes of sovereignty and independence in Belarus. [www.belarus.by]


マトミン、゚ (ハシ、) -
2018 6月 金曜日 1

学校の休み :


Kupalle -
2019 6月 金曜日 21

文化 : The most popular celebration in contemporary Belarus. It is a hedonistic summer celebration of fertility in the name of a female God: Kupala


犠牲者追悼記念日 -
2019 6月 土曜日 22

文化 : Day of Remembrance of the victims of the Great Patriotic War


休日 -
2018 7月 月曜日 2

世俗的な休日 :


独立記念日 -
2018 7月 火曜日 3

世俗的な休日 : Belarus celebrate their independence on July 3, commemorating that date in 1944, when as part of the huge Soviet offensive Operation Bagration the Soviet Republic of Belarus was liberated from German occupation. Post-Soviet Belarus gained their independence on August 25, 1991. Belarussians therefore celebrate their independence on the day when the Soviets liberated them, rather than the day on which they received independence from the Soviet Union. Wikipedia


今日は祝日ではありません -
2018 7月 土曜日 7

世俗的な休日 :


芸術スラヴバザールの国際フェスティバル -
2018 7月 木曜日 12

文化 : Lasts 3 days - http://www.belarus.by/ in Vitebsk 2015 edition confirmed


議会選挙 -
2018 8月 ?曜日 8

特別イベント :


マトミン、゚ 」ィスKチヒ」ゥ -
2018 9月 月曜日 3

学校の休み :


贖罪の日 -
2018 9月 火曜日 18

ポストカード花 :


母の日 -
2018 10月 日曜日 14

ポストカード花 : Mother's Day is not only a token of deep respect and love for mothers. This is the recognition, at the state level, of the critical role of women in the development of the society, the confirmation that the family and maternity are the priorities of the country痴 social policy.