カザフスタン, 本日はみなさまの国家的記念日です。EDIT ではみなさまのご多幸をお祈り申し上げます。
flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

アルバニア - 1970年から2070年までの世界の祝日

link

1970年から2070年までの世界の祝日(銀行休業日含む)カレンダー for アルバニア



Internet domain: .al
通貨: Lek (ALL) ... ココで換算
週末:土曜日と日曜日

これらの言語を翻訳する必要があれば:
アルバネーゼ (400 万のスピーカー) ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
ミツト**2015 1月 木曜日 1世俗的な休日 
view more
1 月 2 日2015 1月 金曜日 2世俗的な休日 
view more
冬の休日 (終了)**2015 1月 木曜日 8上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
セントニコラス*2015 12月 日曜日 6ポストカード花 
view more
青年の日**2015 12月 火曜日 8世俗的な休日 
view more
冬休み (上旬)2015 12月 火曜日 22上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
クリスマスの日*2015 12月 金曜日 25カトリックやプロテスタント 
view more

ミツト -
2018 1月 月曜日 1

世俗的な休日 : The world's most widely celebrated holiday, New Years was set on January 1 by Julius Caesar because that was the date the Roman consuls took over their duties. Not a paid holiday when falling on Saturday or Sunday


1 月 2 日 -
2018 1月 火曜日 2

世俗的な休日 :


冬の休日 (終了) -
2018 1月 月曜日 8

学校の休み : Www.arsimi.gov.al
official calendar provided by the Ministry of Education
PISA ranking (average 493): 427

Education is compulsory till age 16
number of instructional days per year in lower secondary education: between 201 days
No school on Saturday
No uniform required
confirmed till June 2018


セントニコラス -
2018 12月 木曜日 6

ポストカード花 : A festival for children related to surviving legends of the saint, and particularly his reputation as a bringer of gifts.


青年の日 -
2018 12月 土曜日 8

世俗的な休日 : Not a paid holiday when falling on Saturday or Sunday


冬休み (上旬) -
2017 12月 金曜日 22

学校の休み :


クリスマスの日 -
2017 12月 月曜日 25

カトリックやプロテスタント : Since pre-historic times in Europe, festivities (bonfires, offrerings) were marking the beginning of longer hours of daylight with fires and ritual. The Roman festival of Saturnalia lasted several days in December (gambling and offerings). \"Jesus of Nazareth was probably born in springtime. But in the 4th century, December 25th was chosen for the celebration of his birth by Pope Julius I. Thus, a Christian element was introducedin the long-established mid-winter festivals. \"