flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

インド (ビハール州) - 1970年から2070年までの世界の祝日

link

1970年から2070年までの世界の祝日(銀行休業日含む)カレンダー for インド (ビハール州)




通貨: Rupee (INR) ... ココで換算
週末:土曜日と日曜日

これらの言語を翻訳する必要があれば:
英語 (47 カ国で 3 億 5000 万スピーカー), ベンガル語、アッサム語 (1.8億スピーカー), ヒンディー語 (2億スピーカー), パンジャブ語 (85百万のスピーカー), タミール語 (5500万スピーカー), テルグ語(70百万のスピーカー) ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
クリスマス休暇 (終了)*2017 1月 ?曜日 4上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
ヴァサントパンチャミ**2017 1月 日曜日 22仏教(仏教の勝利) 
view more
ヴァサントパンチャミ*2017 1月 日曜日 22行事、お祝い... 
view more
共和国記念日*2017 1月 木曜日 26世俗的な休日 
view more
マハシバラトリ*2017 2月 月曜日 13ヒンズー教 
view more

クリスマス休暇 (終了) -
2018 1月 木曜日 4

学校の休み : Don Bosco Academy, Patna www.donboscopatna.com confirmed till May 2018


ヴァサントパンチャミ -
2018 1月 月曜日 22

仏教(仏教の勝利) : Vasant means, the spring season . This is the great spring festival, falling on the fifth day of the month of Magh, the first day of spring. On this day everyone wears a yellow cloth. It represents the ripening of the spring crops. Even the food is coloured yellow by using saffron. Spiritually, the yellow colour is a sign of prosperity; it is the colour of love. On this day we offer special worship to the sun god, to Mother Ganga (the deity of the sacred river Ganges), and Mother Earth. They provide us the means of acquiring food and all that we need to keep alive. We express our gratitude to them by worshipping them. Hindus are ever mindful of the debt they owe to all nature. Worship of nature is extremely important to them. On this day we offer special worship to the sun god, to Mother Ganga (the deity of the sacred river Ganges), and Mother Earth. They provide us the means of acquiring food and all that we need to keep alive. We express our gratitude to them by worshipping them. Hindus are ever mindful of the debt they owe to all nature. Worship of nature is extremely important to them. date confirmed for 2018


ヴァサントパンチャミ -
2018 1月 月曜日 22

文化 : Vasant means, the spring season . This is the great spring festival, falling on the fifth day of the month of Magh, the first day of spring. On this day everyone wears a yellow cloth. It represents the ripening of the spring crops. Even the food is coloured yellow by using saffron. Spiritually, the yellow colour is a sign of prosperity; it is the colour of love. On this day we offer special worship to the sun god, to Mother Ganga (the deity of the sacred river Ganges), and Mother Earth. They provide us the means of acquiring food and all that we need to keep alive. We express our gratitude to them by worshipping them. Hindus are ever mindful of the debt they owe to all nature. Worship of nature is extremely important to them.


共和国記念日 -
2018 1月 金曜日 26

世俗的な休日 : 1929年12月31日 - 1930年1月1日の真夜中に、インディアン・ナショナル・ミーティングのラホール・セッションであった。トリカラー・フラッグはナショナリストによって広げられ、毎年1月26日に独立記念日が 人々がインドの独立国家設立のために絶え間なく努力することを祝いました。 1947年8月15日に英国の統治からの独立が達成されたにもかかわらず、インドの憲法会議によって構成されたインドの憲法が発効した1950年1月26日に、公約が成功裏に償還された。 15日は独立記念日、1月26日は共和国の日として祝われます。 www.indiaa2z.com


マハシバラトリ -
2018 2月 火曜日 13

ヒンズー教 : A Hindu festival in honor of Lord Shiva and his marriage to Goddess Parvati. Ceremonies involving prayers and hymns take place mostly at night.