flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

インド(チャッティースガル) - 1970年から2070年までの世界の祝日

link

1970年から2070年までの世界の祝日(銀行休業日含む)カレンダー for インド(チャッティースガル)




通貨: Rupee (INR) ... ココで換算
これらの言語を翻訳する必要があれば:
英語 (47 カ国で 3 億 5000 万スピーカー), ベンガル語、アッサム語 (1.8億スピーカー), ヒンディー語 (2億スピーカー), パンジャブ語 (85百万のスピーカー), タミール語 (5500万スピーカー), テルグ語(70百万のスピーカー) ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
達人ナナク記念日*2016 11月 金曜日 4シーク教 
view more
預言者の記念日2016 12月 金曜日 2イスラム教 
view more
Guru Ghasidas celabration**2016 12月 日曜日 18ヒンズー教 
view more
クリスマスの日*2016 12月 日曜日 25カトリックやプロテスタント 
view more

達人ナナク記念日 -
2017 11月 土曜日 4

シーク教 : 移動先: 案内、 検索 グル・ナーナク(ਗੁਰੂ ਨਾਨਕ, 1469年11月5日 - 1539年9月7日)は、シク教の教祖にして初代グル(尊師)。シク教では、歴代グルの全員がグル・ナーナクの聖性と宗教的権威を継承していると考えられている。グル・ナーナクの誕生日には、各地でお祭りが行なわれる。


預言者の記念日 -
2017 12月 土曜日 2

イスラム教 :


Guru Ghasidas celabration -
2017 12月 月曜日 18

ヒンズー教 : Guru Ghasi Das ( 1756 1836 CE ) was an advocate of the Satnami sect of Hinduism in the early 19th century. Ghasi Das was born on December 18, 1756 in Girodpuri, Raipur District Tehsil - Balodabazar. Guru Ghasidas was the son of Mahngu Das and Amrotin Devi. Ghasidas preached Satnam particularly for the people of Chhattisgarh. After Ghasi Das, his teachings were carried on by his son, Balakdas. Guru Ghasidas was the founder of the Satnami community in state of Chhattisgarh. During his lifetime, the political atmosphere in India was one of exploitation. Ghasidas experienced the evils of the caste system at an early age, which helped him to understand the social dynamics in a caste-ridden society and reject social inequality. To find solutions, he travelled extensively across Chhattisgarh. banks remain open [Wikipedia]


クリスマスの日 -
2017 12月 月曜日 25

カトリックやプロテスタント : Since pre-historic times in Europe, festivities (bonfires, offrerings) were marking the beginning of longer hours of daylight with fires and ritual. The Roman festival of Saturnalia lasted several days in December (gambling and offerings). \"Jesus of Nazareth was probably born in springtime. But in the 4th century, December 25th was chosen for the celebration of his birth by Pope Julius I. Thus, a Christian element was introducedin the long-established mid-winter festivals. \"