flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

ドミニカ共和国 - 1970年から2070年までの世界の祝日

link

1970年から2070年までの世界の祝日(銀行休業日含む)カレンダー for ドミニカ共和国



Internet domain: .do - Telephone code: +1-809 - International dialing code: 011
通貨: Peso (DOP) ... ココで換算
週末:土曜日と日曜日

これらの言語を翻訳する必要があれば:
スペイン語 (20カ国で3.15億スピーカー) ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
マトニレミンマセ」ィハシ、゙、凜ゥ2017 6月 木曜日 22上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
父の日2017 7月 土曜日 22ポストカード花 
view more
章セノネユ*2017 8月 ?曜日 16世俗的な休日 
view more
マトミン、゚ 」ィスKチヒ」ゥ2017 8月 日曜日 20上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
慈悲の聖母**2017 9月 日曜日 24世俗的な休日 
view more
憲法記念日*2017 11月 日曜日 5世俗的な休日 
view more
クリスマスの休日 (始め)2017 12月 木曜日 21上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
クリスマスの日*2017 12月 月曜日 25カトリックやプロテスタント 
view more

マトニレミンマセ」ィハシ、゙、凜ゥ -
2018 6月 金曜日 22

学校の休み :


父の日 -
2018 7月 日曜日 22

ポストカード花 :


章セノネユ -
2018 8月 木曜日 16

世俗的な休日 : A military conflict between 1863 and 1865 in the Dominican Republic between nationalists and Spain, who had recolonized the country 17 years after its independence. Using guerrilla tactics, the blacks, mulattos and ragged whites combatants forced the Spanish forces to abandon the Dominican territory. [Wikipedia]


マトミン、゚ 」ィスKチヒ」ゥ -
2018 8月 月曜日 20

学校の休み :


慈悲の聖母 -
2019 9月 火曜日 24

世俗的な休日 : ドミニカ共和国、メアリーの聖守護は、三位一体と神の化身の無限の慈悲の 2 番目の人は、イエス ・ キリストの母であるためにも「情けの母」です。 Paid holiday when falling on Saturday or Sunday


憲法記念日 -
2018 11月 月曜日 5

世俗的な休日 : ドミニカ共和国が 1844 年に独立以来 38 憲法よりも他の国を持っていた。最新憲法が 2010 年 1 月 26 日に宣言されました。 [Wikipedia]


クリスマスの休日 (始め) -
2018 12月 金曜日 21

学校の休み :


クリスマスの日 -
2018 12月 火曜日 25

カトリックやプロテスタント : Since pre-historic times in Europe, festivities (bonfires, offrerings) were marking the beginning of longer hours of daylight with fires and ritual. The Roman festival of Saturnalia lasted several days in December (gambling and offerings). \"Jesus of Nazareth was probably born in springtime. But in the 4th century, December 25th was chosen for the celebration of his birth by Pope Julius I. Thus, a Christian element was introducedin the long-established mid-winter festivals. \"