カザフスタン, カタール, バーレーン, 本日はみなさまの国家的記念日です。EDIT ではみなさまのご多幸をお祈り申し上げます。
flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

コロンビア - 1970年から2070年までの世界の祝日

link

1970年から2070年までの世界の祝日(銀行休業日含む)カレンダー for コロンビア




通貨: Peso (COP) ... ココで換算
週末:日曜日




日付 種類
ミツト**2017 1月 日曜日 1世俗的な休日 
view more
公現祭 (次の月曜日に振り替え)*2017 1月 日曜日 8世俗的な休日 
view more
クリスマス休暇 (終了)**2017 1月 日曜日 8上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
無原罪懐胎の日**2017 12月 金曜日 8カトリック 
view more
ハヌカ**2017 12月 金曜日 8ポストカード花 
view more
クリスマスの日*2017 12月 月曜日 25カトリックやプロテスタント 
view more

ミツト -
2018 1月 月曜日 1

世俗的な休日 : 元日(がんじつ)は、年の最初の日、日付は1月1日(改暦前は旧暦1月1日)。 Paid holiday when falling on Saturday or Sunday


公現祭 (次の月曜日に振り替え) -
2018 1月 月曜日 8

世俗的な休日 : The term comes from ancient Greek and means appearance. Celebrated on the 6th January, this feast corresponds to the presentation of Child Jesus to the Magi. This is the day of Jesus' first miracle, the Wedding in Cana , and the day of his own baptism.


クリスマス休暇 (終了) -
2018 1月 月曜日 8

学校の休み : Www.mineducacion.gov.co
calendar issued by the Ministry of Education
all study programs are aligned with the requirements of the Bologna Process

PISA ranking (average 493): 416
Schooling is mandatory till age 16
schools may open on Saturday
school uniforms required
confirmed till Dec 2017


無原罪懐胎の日 -
2018 12月 土曜日 8

カトリック : Dogma that Mary was from the first moment of conception, totally free from the stain of original sin. Paid holiday when falling on Saturday or Sunday


ハヌカ -
2017 12月 金曜日 8

ポストカード花 : Commemorates the rededication of the Holy Temple in Jerusalem during the Maccabean Revolt (2nd century BC) NOT a public holiday


クリスマスの日 -
2017 12月 月曜日 25

カトリックやプロテスタント : Since pre-historic times in Europe, festivities (bonfires, offrerings) were marking the beginning of longer hours of daylight with fires and ritual. The Roman festival of Saturnalia lasted several days in December (gambling and offerings). \"Jesus of Nazareth was probably born in springtime. But in the 4th century, December 25th was chosen for the celebration of his birth by Pope Julius I. Thus, a Christian element was introducedin the long-established mid-winter festivals. \"