flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

アンギラ - 1970年から2070年までの世界の祝日

link

1970年から2070年までの世界の祝日(銀行休業日含む)カレンダー for アンギラ



Internet domain: .ai - telephone code: +1-264 - International dialing code: 011
通貨: East Caribbean Dollar (XCD) ... ココで換算
週末:土曜日と日曜日

これらの言語を翻訳する必要があれば:
英語 (47 カ国で 3 億 5000 万スピーカー) ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
女王の誕生日*2019 6月 火曜日 11世俗的な休日 
view more
Band Clash*2019 6月 火曜日 18行事、お祝い... 
view more
マトミン、゚ (ハシ、)2019 6月 土曜日 29上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
八月の木曜日2019 8月 金曜日 2世俗的な休日 
view more
マトシセ繦ミミミン露ネユ2019 8月 火曜日 6世俗的な休日 
view more
謝肉祭(最初日)2019 8月 火曜日 6行事、お祝い... 
view more
八月の木曜日2019 8月 金曜日 9世俗的な休日 
view more
送キィモ崙ネユ2019 8月 土曜日 10世俗的な休日 
view more
マトミン、゚ 」ィスKチヒ」ゥ2019 9月 火曜日 3上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
クリスマスの休日 (始め)2019 12月 土曜日 14上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
分離の日2019 12月 木曜日 19世俗的な休日 
view more
クリスマスの日*2019 12月 ?曜日 25カトリックやプロテスタント 
view more

女王の誕生日 -
2018 6月 月曜日 11

世俗的な休日 : The actual birthday of the Queen is April 15, and her husband's, Prince Phillip, is June 10.


Band Clash -
2018 6月 月曜日 18

文化 : Anguilla痴 favorite local soca bands battle it out in The Valley痴 Landsome Bowl Center (LBCC), each band performs an original test piece http://www.anguilla-beaches.com/anguilla-carnival-events.html 2018 edition confirmed


マトミン、゚ (ハシ、) -
2018 6月 金曜日 29

学校の休み :


八月の木曜日 -
2018 8月 木曜日 2

世俗的な休日 :


マトシセ繦ミミミン露ネユ -
2018 8月 月曜日 6

世俗的な休日 :


謝肉祭(最初日) -
2018 8月 月曜日 6

文化 :


八月の木曜日 -
2018 8月 木曜日 9

世俗的な休日 :


送キィモ崙ネユ -
2018 8月 金曜日 10

世俗的な休日 :


マトミン、゚ 」ィスKチヒ」ゥ -
2018 9月 月曜日 3

学校の休み :


クリスマスの休日 (始め) -
2018 12月 金曜日 14

学校の休み :


分離の日 -
2018 12月 ?曜日 19

世俗的な休日 :


クリスマスの日 -
2018 12月 火曜日 25

カトリックやプロテスタント : Since pre-historic times in Europe, festivities (bonfires, offrerings) were marking the beginning of longer hours of daylight with fires and ritual. The Roman festival of Saturnalia lasted several days in December (gambling and offerings). \"Jesus of Nazareth was probably born in springtime. But in the 4th century, December 25th was chosen for the celebration of his birth by Pope Julius I. Thus, a Christian element was introducedin the long-established mid-winter festivals. \"