アメリカ合衆国 (ハワイ), インドネシア, インドネシア(バリ島), 本日はみなさまの国家的記念日です。EDIT ではみなさまのご多幸をお祈り申し上げます。
flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

インド (メガラヤ) - 1970年から2070年までの世界の祝日

link

1970年から2070年までの世界の祝日(銀行休業日含む)カレンダー for インド (メガラヤ)




通貨: Rupee (INR) ... ココで換算
週末:日曜日

これらの言語を翻訳する必要があれば:
英語 (47 カ国で 3 億 5000 万スピーカー), ベンガル語、アッサム語 (1.8億スピーカー), ヒンディー語 (2億スピーカー), パンジャブ語 (85百万のスピーカー), タミール語 (5500万スピーカー), テルグ語(70百万のスピーカー) ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
マトミン、゚ (ハシ、)2019 5月 木曜日 23上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
ラマダンの終わり (この日の前後に変わる場合もあります)*2019 6月 日曜日 16イスラム教 
view more
スフラ讀ホモ崙ネユ*2019 6月 日曜日 23仏教(ダイヤモンド車両) 
view more
銀行目録*2019 7月 火曜日 2銀行は閉まっている 
view more
Beh Dienkhlam*2019 7月 ?曜日 3ジャイナ教 
view more
仏教の祭典*2019 7月 日曜日 14行事、お祝い... 
view more
王の記念日*2019 7月 ?曜日 17ヒンズー教 
view more
種族の祝祭*2019 7月 日曜日 21ポストカード花 
view more
マトミン、゚ 」ィスKチヒ」ゥ2019 7月 火曜日 23上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
独立記念日*2019 8月 木曜日 15国家的記念日 
view more
?C?[?h?E?A?????A?h?n?[*2019 8月 木曜日 22イスラム教 
view more
クリシュナ神御降誕祭*2019 9月 火曜日 3ヒンズー教 
view more
イスラム暦新年*2019 9月 土曜日 21イスラム教 
view more
銀行目録2019 9月 日曜日 29銀行は閉まっている 
view more
ガンジー生誕日*2019 10月 ?曜日 2世俗的な休日 
view more
デサラ祭*2019 10月 土曜日 19ヒンズー教 
view more
ディーパバリ*2019 11月 木曜日 7ヒンズー教 
view more
チベットの祭典*2019 11月 土曜日 9ヒンズー教 
view more
中期休暇 (始め)2019 11月 土曜日 16上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
カーシ祭り**2019 11月 土曜日 23世俗的な休日 
view more
中期的な休日 (終わり)2019 11月 火曜日 26上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more

マトミン、゚ (ハシ、) -
2018 5月 ?曜日 23

学校の休み :


ラマダンの終わり (この日の前後に変わる場合もあります) -
2018 6月 土曜日 16

イスラム教 : Ends the ninth month in the Islamic calendar. There were 30 days of strict fasting from sunup to sundown in honor of the first revelation to the Prophet Mohammed.


スフラ讀ホモ崙ネユ -
2018 6月 土曜日 23

仏教(ダイヤモンド車両) : Padmasambhava (in Sanskrit meaning lotus-born ) founded the Tibetan or Tantric school of Buddhism in the 8th century. In Bhutan and Tibet he is better known as Guru Rinpoche ( Precious Master ) where followers of the Nyingma school regard him as the second Buddha. http://www.arikah.net/encyclopedia/Guru_Rinpoche


銀行目録 -
2019 7月 火曜日 2

銀行は閉まっている : Annual Closing of the Royal Bank of India (RBI)


Beh Dienkhlam -
2019 7月 ?曜日 3

ジャイナ教 : The most important festival of the Jaintias and is celebrated after the sowing is over. Khlam means 善lague or Pestilence and Beh Dien means to drive away with sticks. It is very popular and colourful festivals of the Jaintias where men only, young and old, take part in the dancing to the tune of drums and flute. Women do not take part in the dancing, but had an important role to play at home in offering sacrificial food to the spirits of the ancestors. They invoke their aid and intercession, so that life here below will be good and worthy for the next one above. Men go round the town and beat the roof of every house with bamboo poles calling upon the plague demon to leave the house. This is done early on the first day of the festival. The climax of the celebrations is the tussle, as seen in a tug of war, for a large undressed beam by two groups people opposed to each other. This festival is also an invocation to God, seeking His blessing for good harvest. [www.megipr.gov.in]


仏教の祭典 -
2018 7月 土曜日 14

文化 : The most celebrated religious festival among the Pnars. Behdienkhlam (chasing away the Demon of Cholera) is celebrated annually in July after the sowing period, the most important dance festival of the Jaintia tribes. This festival is also an invocation to God, seeking his blessings for a bumper harvest. The women however do not participate in the dancing, as they have an important function of offering sacrificial food to the spirits of the forefathers. [www.north-east-india.com]


王の記念日 -
2018 7月 火曜日 17

ヒンズー教 : Irot Sing, also known as U Tirot Sing, was one of the chiefs of the Khasi people in the early 18th century. He drew his lineage from the Syiemlieh clan.He was Syiem (chief)of Nongkhlaw, part of the Khasi Hills. His title was Syiem a constitutional head sharing corporate authority with his Council, generally representatives of leading clans within his territory. Tirot Sing fought against British attempts to take over control of the Khasi Hills [Wikipedia]


種族の祝祭 -
2019 7月 日曜日 21

ポストカード花 : Agrarian festival that asks God to chase away plagues and diseases and to bless the people with good health and a bountiful


マトミン、゚ 」ィスKチヒ」ゥ -
2018 7月 月曜日 23

学校の休み :


独立記念日 -
2019 8月 木曜日 15

世俗的な休日 : Commemorates the day in 1947 when India achieved freedom from British rule


?C?[?h?E?A?????A?h?n?[ -
2018 8月 ?曜日 22

イスラム教 : アブラハムは神に従うために彼の息子を犠牲にしたいと思った


クリシュナ神御降誕祭 -
2018 9月 月曜日 3

ヒンズー教 : Hindu celebration of the birthday of Sri Krishna, an incarnation of Lord Krishna. Sweets, fruits and milk products are available in abundance. Sri or Shree: A prefix denoting auspiciousness


イスラム暦新年 -
2018 9月 金曜日 21

イスラム教 : The first day of the year is observed on the first day of Muharram, the first month in the Islamic calendar. The first Islamic year beginning in 610 AD during which the emigration of Muhammad from Mecca to Medina, known as the Hijra [Wikipedia]


銀行目録 -
2018 9月 土曜日 29

銀行は閉まっている :


ガンジー生誕日 -
2018 10月 火曜日 2

世俗的な休日 : 彼はシンプルさと強い意志の力で大英帝国からインドのための独立をachiveingに重要な役割を果たした男です。また、「バプ」や「国家の父」として知らモハンダス・カラムチャンド・ガンジーは、Porbunder、グジャラート州では、1869年10月の2日に生まれました。彼はイギリスに拠点がある法律を学び、南アフリカで法律を練習しました。しかし、彼は自分の職業を離れ、インドの自由闘争に参加するためにインドに戻りました。ガンジーは、真実の説教と 'アヒムサ'(非暴力)でした。 彼は\\インドの自由闘争のための「サチャグラハ\\ \'運動を始めました。彼はシンプルな生活をしてにし、\\ \'インド製の\\\'を信じていました。彼が自由に非暴力の経路を介して達成することができることを世界に証明しました。ガンジーは、平和と真実の象徴です。www.indiaa2z.com


デサラ祭 -
2018 10月 金曜日 19

ヒンズー教 : The victory of Durga on evil forces, the destruction of Vasanas (subjectivity, selfishness, desires...) and the achievement of the deepest Self. RAJASTHAN, MANIPUR, HIMACHAL PRADESH: preceeded by 1 bank holiday 2 days before (ex. Thursday AND Saturday


ディーパバリ -
2018 11月 ?曜日 7

ヒンズー教 : E Light festival starts with festivities. The week celebrates 1.Dhanteras, 2.Kali Chaudas, 3.Deepavali, 4.Navu-Varsha (new year), 5.Bhai-beej. The Vai cast is mainly concerned. May last several days


チベットの祭典 -
2018 11月 金曜日 9

ヒンズー教 : Called Bhaubeej in India, this is a Bhai Bij legend in Hindu mythology: after slaying Narkasur, Lord Krishna visited his sister Subhadra who gave him a warm welcome with sweets and flowers. She also affectionately applied tilak on Krishna's forehead. Since then the custom of celebrating Bhaubeej or Bhai Bij started. Carrying forward the Bhaubeej ceremony in traditional style, sisters' perform arti of their brother and apply a red tika on the brother's forehead. This teeka ceremony, on the occasion of Bhai Bij signifies sister's sincerest prayers for the long and happy life of her brother. In return brothers bless their sisters and treat them with Bhaubeej or cash gifts.


中期休暇 (始め) -
2018 11月 金曜日 16

学校の休み :


カーシ祭り* -
2018 11月 金曜日 23

世俗的な休日 : Seng Kut SnemはKhasi Communityのお祭りで、文化や伝統を保存し、展示することを大いに祝っています。 このフェスティバルは、Khasiコミュニティーの文化のための防腐剤であるだけでなく、インド全土の文化を思い起こさせ、文化的、宗教的意義を保持するためのものです。


中期的な休日 (終わり) -
2018 11月 月曜日 26

学校の休み :