アゼルバイジャン, エチオピア, タークスおよびカイコス諸島, 本日はみなさまの国家的記念日です。EDIT ではみなさまのご多幸をお祈り申し上げます。
flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

西サハラ - 1970年から2070年までの世界の祝日

1970年から2070年までの世界の祝日(銀行休業日含む)カレンダー for 西サハラ



これらの休日はサハラウィ政府から提供されました。モロッコの祝日も該当する場合があります。
通貨: Morocco Dirham (MAD) ... ココで換算
金曜日と土曜日

これらの言語を翻訳する必要があれば:
アラビア語 (21 カ国で 1 億 400 万スピーカー), ベルベル語(010万スピーカー) ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
独立記念日**2019 2月 ?曜日 27世俗的な休日 
view more
女性の日*2019 3月 金曜日 8世俗的な休日 
view more
労働者の日*2019 5月 ?曜日 1世俗的な休日 
view more
解放記念日**2019 5月 月曜日 20世俗的な休日 
view more
殉教者日**2019 6月 日曜日 9世俗的な休日 
view more
ラマダンの終わり (この日の前後に変わる場合もあります)2019 6月 日曜日 16イスラム教 
view more
革命の祭典**2019 6月 月曜日 17世俗的な休日 
view more
青年の日**2019 7月 火曜日 9世俗的な休日 
view more
即位記念日*2019 7月 火曜日 30世俗的な休日 
view more
ヨメユネユ (Oued Eddahab)*2019 8月 ?曜日 14世俗的な休日 
view more
革命の日2019 8月 火曜日 20世俗的な休日 
view more
青年の日*2019 8月 ?曜日 21世俗的な休日 
view more
犠牲祭 (この日の前後に変わる場合もあります)**2019 8月 木曜日 22イスラム教 
view more

独立記念日 -
2019 2月 ?曜日 27

世俗的な休日 : according to the Polisario


女性の日 -
2018 3月 木曜日 8

世俗的な休日 : 最初の急速な世界の工業化と経済の拡大の中で、20世紀の変わり目に提唱どのような国際女性デーの考えは、労働条件の上の抗議につながった


労働者の日 -
2018 5月 火曜日 1

世俗的な休日 : 1886年5月1日土曜日 シカゴ: 労働者350000名が1日の労働時間を8時間にすることを要求しストライキをおこす。全産業は全国的に麻痺した。月曜日には、警察が発砲。 28日、シカゴで再びストライキ。爆弾を発射した上、警察は発砲を開始した。 12名の死者のうち7名は警察官であった。 1889年にパリで社会主義国際運動の会談が行なわれ、この日を 国際的な労働者の日 にすると宣言した 。ソ連はナチスに従って同じ決断を下した。フランスでは、ヴィシー政権( 1940-1944 )の下で、 労働者の日 と改称され祝われた。


解放記念日 -
2019 5月 月曜日 20

世俗的な休日 : according to Polisario sources


殉教者日 -
2018 6月 土曜日 9

世俗的な休日 : ポリ関係者によると


ラマダンの終わり (この日の前後に変わる場合もあります) -
2018 6月 土曜日 16

イスラム教 :


革命の祭典 -
2018 6月 日曜日 17

世俗的な休日 : according to Polisario sources


青年の日 -
2018 7月 月曜日 9

世俗的な休日 : according to Polisario sources


即位記念日 -
2018 7月 月曜日 30

世俗的な休日 : Celebrates the accession to the throne, of King Mohammed VI on July 3O, 1999, who succeeded his father King Hassan II.


ヨメユネユ (Oued Eddahab) -
2018 8月 火曜日 14

世俗的な休日 : On August 14, 1979, the recovery of this province by Moroccan authorities came to materialize the unity of the country and crown a long struggle for the perfection of Morocco's territorial integrity. On that day, at the Riad palace in Rabat, a 360 person-strong delegation, was dispatched by the population of the region to renew before King Hassan II the oath of allegiance and their attachment to the Alaouite throne. The sovereign then delivered a historic speech in which he vowed to guarantee their defense and security and endeavor for their well-being.


革命の日 -
2018 8月 月曜日 20

世俗的な休日 :


青年の日 -
2018 8月 火曜日 21

世俗的な休日 : Celebrates the Revolution of the King and the People, a landmark in Morocco's history, that illustrates the struggle of the Alaouite Throne and the Moroccan people against occupation. On August 20, 1953 the French colonial authorities exiled the Late King Mohammed V and the Royal Family, after the Late king had refused to disavow the action of the national movement and to sign decrees consecrating French domination over Morocco. Celebration of the Revolution of the King and People


犠牲祭 (この日の前後に変わる場合もあります) -
2018 8月 ?曜日 22

イスラム教 : イスラムの第二主祭典。 それは神への服従の彼の息子を犠牲にするアブラハムの自発性を祝います。イスラム教徒はサウジアラビアでメッカ (メッカ) に、毎年恒例の巡礼または「巡礼」を行います。 Paid holiday when falling on Friday or Saturday