エリトリア, バミューダ, 本日はみなさまの国家的記念日です。EDIT ではみなさまのご多幸をお祈り申し上げます。
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

フランス領ギアナ - 1970年から2070年までの世界の祝日

1970年から2070年までの世界の祝日(銀行休業日含む)カレンダー for フランス領ギアナ




通貨: Euro (EUR) ... ココで換算
週末:土曜日と日曜日

これらの言語を翻訳する必要があれば:
アルザス(0,2万円のスピーカー), バスク (080万スピーカー), ブルトン語 (020万スピーカー), コルシカ島 (30 万のスピーカー), フランス語 (30カ国で7500万スピーカー), 暴れロマーニ(1000 万のスピーカー) ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
労働者の日*2016 5月 日曜日 1世俗的な休日 
view more
イースター休暇 (終了)2016 5月 日曜日 1上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
1945年の戦勝記念日*2016 5月 日曜日 8世俗的な休日 
view more
昇天祭*2016 5月 ?曜日 25カトリックやプロテスタント 
view more
聖霊降臨祭の月曜日**2016 6月 日曜日 5カトリックやプロテスタント 
view more
奴隷制度の廃止*2016 6月 金曜日 10世俗的な休日 
view more

労働者の日 -
2017 5月 月曜日 1

世俗的な休日 : 1886年5月1日土曜日 シカゴ: 労働者350000名が1日の労働時間を8時間にすることを要求しストライキをおこす。全産業は全国的に麻痺した。月曜日には、警察が発砲。 28日、シカゴで再びストライキ。爆弾を発射した上、警察は発砲を開始した。 12名の死者のうち7名は警察官であった。 1889年にパリで社会主義国際運動の会談が行なわれ、この日を 国際的な労働者の日 にすると宣言した 。ソ連はナチスに従って同じ決断を下した。フランスでは、ヴィシー政権( 1940-1944 )の下で、 労働者の日 と改称され祝われた。


イースター休暇 (終了) -
2017 5月 月曜日 1

学校の休み(慎重に検査しなさい) :


1945年の戦勝記念日 -
2018 5月 火曜日 8

世俗的な休日 : On the 7th of May 1945, at 2:41, a first act of German surrender was signed in Reims. The fighting stopped at 23:01, on the 8th of May, French time. The news was only officially broadcast in France the next day. Therefore, on the 8th of May, at 15:00, the bells of all of the churches in France officially rang out the end of the war, whilst General de Gaulle announced it on the radio. We have won the war. Victory is ours.


昇天祭 -
2017 5月 木曜日 25

カトリックやプロテスタント : Forty days after Easter, always on a Thursday. After his resurrection, Jesus appeared before his disciples and gathered them to tell them to baptize and spread the good word. He then ascended to heaven on a cloud.


聖霊降臨祭の月曜日 -
2017 6月 月曜日 5

カトリックやプロテスタント : Seven weeks after Easter Monday -Marking the day the Holy Spirit entered the disciples left behind and the beginning of their ministry. Due to a succession of gazetted decrees, this day MAY STILL BE A WORKING DAY in some institutions or businesses. Please double check.


奴隷制度の廃止 -
2017 6月 土曜日 10

世俗的な休日 : Abolition of Slavery Day in French Overseas Territories: May 27 in Guadeloupe, May 22 in Martinique, June 10 in Guiana, Dec. 20 in R騏nion Island, April 27 in Mayotte, May 23 in Metropolitan France (where it is not a public holiday) In fact, the second abolition decree was signed in Paris by Victor Schoelcher on April 27, 1848. The first decree had been signed in Paris by the French Revolution on Feb. 4, 1794, but had been cancelled by Napoleon on May 20, 1802.