オマーン, モロッコ, ラトビア, 本日はみなさまの国家的記念日です。EDIT ではみなさまのご多幸をお祈り申し上げます。
flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag flag
EDIT:あなたのプロフェッショナルな翻訳パートナーです。
edit@edit.fr
Facebook Facebook
全世界での祝日やお祝い

ブラジル(マラニャン) - 1970年から2070年までの世界の祝日

link

1970年から2070年までの世界の祝日(銀行休業日含む)カレンダー for ブラジル(マラニャン)



Rio: many areas are unsafe, especially Copacabana, Flamengo, Santa Teresa, city center and the favelas. If agressed, never resist.
通貨: Real (BRL) ... ココで換算
週末:土曜日と日曜日

これらの言語を翻訳する必要があれば:
ポルトガル語 (7カ国で1.6億スピーカー) ...
Edit までご連絡ください



日付 種類
死者の日**2016 11月 ?曜日 2世俗的な休日 
view more
共和国記念日**2016 11月 火曜日 15世俗的な休日 
view more
黒人意識日*2016 11月 日曜日 20世俗的な休日 
view more
無原罪懐胎の日**2016 12月 木曜日 8カトリック 
view more
マトミン、゚ (ハシ、)2016 12月 月曜日 19上記の銀行休業日に加えて学校休み(地域により異なります) 
view more
クリスマスの日*2016 12月 日曜日 25カトリックやプロテスタント 
view more
大晦日(半日)2016 12月 木曜日 29世俗的な休日 
view more

死者の日 -
2018 11月 金曜日 2

世俗的な休日 : これは非常に年間を通して変換されているが、これは子供たちと死者を祝うためにprehispanicメキシコで意図されていた古代の祝祭です。この休日は、メキシコの家族が彼らの死者と生活の継続性を覚えている時間です。オリジナルのお祝いは死んだ、女神ミクトランシワトルのレディ主宰し、子どもたちと死者に捧げ、Miccailhuitontliの月に、アステカ文明に遡ることができます。この祭典はまた、ラテンアメリカの他の国々で観察されます。家族が墓を訪問し、墓をリニューアル花とそれを飾る、出かけるとお祝いのピクニックを食べに従事します。


共和国記念日* -
2018 11月 木曜日 15

世俗的な休日 : 1822年にブラジルが独立した時、ドン・ペドロは皇帝だった。 1865年、ブラジルはパラグアイとの5年戦争に巻き込まれました。 1888年には奴隷制が廃止され、1889年には皇帝が軍によって打ち倒されました。 共和国がインストールされました。


黒人意識日 -
2017 11月 月曜日 20

世俗的な休日 : このブラックヒ?[・?[パルマレスの独立王?曹フ・?ォだった?Bこれは英?曹フ奴隷では?A 17?「紀に?ン立されていた北東部のブラジルでの抵?R?ィ力?B この日の?ナ?奄フ奴隷解放を?jう?B 2007年に連邦?ュ府の?j日として?ン立?B


無原罪懐胎の日 -
2017 12月 金曜日 8

カトリック : Dogma that Mary was from the first moment of conception, totally free from the stain of original sin. Paid holiday when falling on Saturday or Sunday


マトミン、゚ (ハシ、) -
2017 12月 火曜日 19

学校の休み :


クリスマスの日 -
2017 12月 月曜日 25

カトリックやプロテスタント : Since pre-historic times in Europe, festivities (bonfires, offrerings) were marking the beginning of longer hours of daylight with fires and ritual. The Roman festival of Saturnalia lasted several days in December (gambling and offerings). \"Jesus of Nazareth was probably born in springtime. But in the 4th century, December 25th was chosen for the celebration of his birth by Pope Julius I. Thus, a Christian element was introducedin the long-established mid-winter festivals. \"


大晦日(半日) -
2017 12月 金曜日 29

世俗的な休日 :